2007年09月10日

ソフトダーツ

かわいいソフトダーツかわいい

ダーツ掲示板
TV-DARTS

テレビにつないで、業務用機と同等のスペックでダーツゲームが楽しめるセット。
業務用のソフトダーツマシンと同じ、15.5インチボードサイズを採用。日本ソフトダーツ協会監修。
的のどこにダーツが当たったかを記録して分析に役立てられる、独自のアカウントアップ分析ツールを採用。4人まで同時に対戦でき、4人分のデータが保存できる。初心者と経験者が一緒に楽しめるよう、プレイヤーごとにオプション設定をする機能も搭載。


ソフトダーツ










位置情報日本ソフトダーツ協会
http://www.jsda-darts.jp/










 ダーツ(ダート)(英:Darts(Dart))は、壁などに用意された的(ダーツボード、または単にボードという)に矢(ダーツ)をあてて得点を競うスポーツである。ボードの狙った場所にダーツを命中させる技能性だけでなく、ゲームルールによっては高度の戦略性をも要求され、精神的な要因に結果が大きく左右される、デリケートな一面を有するスポーツである。
使用するダーツの矢先、的によってハードダーツとソフトダーツに分けられ、ゲームルールも若干の違いが有る。

 ソフトダーツは、プラスティック製の穴(ビット)が開いている的に対し、プラスティック製の矢先(チップ)をつけた矢を投げる。得点の計算やゲームの進行等は、的に組み込まれているコンピュータが自動で行ってくれる為、手軽で、初心者でも始めやすい。コンピュータゲーム感覚の手軽さと、ダーツバーを中心とした業態の発展により、競技人口が増加したと考えられる。日本では、ICカードを介してネットワークサーバに個人のスコアを記録し、競い合う機種が導入されたことを契機に、競技人口の増加が加速されたと思われる。また、最新のものでは、ネットワーク対戦が可能な機種も登場している。 ハードダーツとの大きな違いは、ダーツボードの大きさとスローラインから的までの距離であり、的の大きさについては、業務用筐体では一般的に15.5インチとハードボードより一回り大きいサイズとなっている(家庭用ボードでは、ハードボードと同サイズが多い)。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)








本SOFTDARTS BIBLE(ダーツ専門誌)本
























揺れるハートダーツモテモテ揺れるハート












るんるん癒しのオルゴールミュージックるんるん








気になる出来事 掲示板 BBS ダーツ
posted by 気になる出来事 掲示板 BBS at 02:06| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。