2007年06月28日

石見銀山 世界遺産

ぴかぴか(新しい)石見銀山 世界遺産ぴかぴか(新しい)

石見銀山の掲示板BBS
石見銀山を歩く ガイドブック
石見銀山(いわみぎんざん)今回遺跡のガイドブック。銀鉱石を掘り出した間歩(坑道)や製錬所跡、大森の町並み、銀山街道、銀の積み出し港、山城跡、社寺など主要スポットの歴史や見どころを紹介。「江戸幕府の代官」や「世界史の中の石見銀山」などコラムも豊富に盛り込んだ。また、大森の町並みにある店・食事スポットも載せ、ポケットサイズで持ち運びにも便利。丁銀をモチーフにした特製オリジナル栞(しおり)付き。









石見銀山が世界遺産登録


 国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は2007年6月28日、クライストチャーチ・コンベンションセンターで新規登録の審議を行い、日本が推薦した島根県大田市の「石見銀山遺跡とその文化的景観」の世界遺産登録を決めた。
 世界遺産には2006年までに138か国計830件が登録され、国内では「原爆ドーム」(広島県)などの文化遺産10件と、「知床」(北海道)などの自然遺産3件が登録されている。
(2007年6月28日13時45分読売新聞)


ー(長音記号2)社団法人日本ユネスコ協会連盟 世界遺産活動
http://www.unesco.jp/contents/isan/index.html










 石見銀山いわみぎんざん)は戦国時代後期から江戸時代前期にかけての日本最大の銀山。鉱脈は石見国東部、現在の島根県大田市大森の地を中心とし、同市仁摩町や温泉津町にも広がっていた。日本を代表する鉱山遺跡として1969年(昭和44年)に国指定の史跡に登録された。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


ー(長音記号2)石見銀山 島根県大田市
http://www.iwamigin.jp/ohda/minasdeplata/ginzan/index.html










石見銀山の写真画像
カメラ世界が求めた輝き 石見銀山写真集カメラ
石見銀山遺跡(大田市)の素顔をとらえた写真集。山陰中央新報社カメラマンらが一般公開されてない間歩(坑道)や製錬所跡、銀山街道、かつての銀積み出し港、神社仏閣、歴史を伝える大森や温泉津の町並みなどを活写した。関連文化財も加え、オールカラーの写真110点を収録。シルバーラッシュの夢の跡を追い、石見銀山の栄枯盛衰の歴史ロマンを感じさせる一冊。











サーチ(調べる)石見銀山サーチ(調べる)



いい気分(温泉)島根県 出雲の国いい気分(温泉)



映画世界遺産DVD映画



本世界遺産の本本






出会い 結婚相手募集 恋人募集





るんるん絶景
るんるん温泉 露天風呂 名湯 秘湯
posted by 気になる出来事 掲示板 BBS at 14:40| 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。