2007年06月04日

風水

ぴかぴか(新しい)風水ぴかぴか(新しい)

風水ブレスレット
ひらめき風水ブレスレット ビジネス運アップ特別仕様ひらめき










 風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置を決定するために用いられてきた。気の流れを物の位置で制御する思想。堪輿(かんよ)ともいう。
 風水では都市や住居(すなわち生者の居住空間)を陽宅(ようたく)、墓(すなわち死者の居住空間)を陰宅(いんたく)と呼んで区別している。
 古代からの相宅や相墓といった占いの技術が陰陽五行説に基づきつつ総合されて成立した。
  風水は大別すると、巒頭(らんとう)と理気(りき)に別れる。
  巒頭は、その土地の気の勢いや質を地形等の形成を目で見える有形のもので判断する方法であり、形法、形勢派、巒体派などとも呼ばれる。一方、理気は陰陽五行や八卦、易理(易)、方位など目に見えないもので判断する方法であり、理法、理気派、屋宅派などとも呼ばれる。
 形法風水では、大地における気の流れを重視し、龍脈からの気の流れが阻害されておらず、運ばれてきた気が溜まり場になっているような土地に都市や住宅を建造しなければならないとする。そうすることによってその地方や一家に優秀な人材が輩出され、冨にも恵まれると考えた。陰宅すなわち墳墓も同様であり、祖先がいる場所が子孫に影響を与えるとし、土地がよければ子孫は繁栄し、悪ければ没落すると考えられている。
 一方、理気風水では、方位の吉凶を重視し、個々人の生年月日によって決定される方位の吉凶にもとづき住居や墓の方位、住居内の配置などを決める。

 ちなみに、現代科学における風水は地磁気と人との関係を追究している。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)










風水の掲示板BBS
かわいい風水大百科事典かわいい
風水学の第一人者リリアン・トゥーを著者に迎え、風水の由来、原則、応用を豊富な図解とともに紹介する充実した内容の風水事典の決定版。人生のあらゆる局面で、調和、バランス、幸福、健康を手にする方法を教えてくれます。
本書の内容は、以下の8部で構成されていて、風水の基本内容をすべて網羅する、非常に実用的な事典です。
位置情報第1部:風水のなりたち
位置情報第2部:風水の基本原理
位置情報第3部:風水と住宅
位置情報第4部:風水と個人、家族
位置情報第5部:風水と庭
位置情報第6部:風水とビジネス
位置情報第7部:風水とさまざまな環境
位置情報第8部:風水用語辞典
















風水コンパス
サーチ(調べる)風水コンパス 八角二十四方位盤サーチ(調べる)
八角二十四方位盤採用の風水術用コンパス。簡単な風水ノウハウ書付きなので、誰でも分かるようになっている。










ひらめきDr.コパさんの風水術ひらめき












ひらめき李家幽竹先生の風水術ひらめき











ぴかぴか(新しい)風水グッズぴかぴか(新しい)
風水ブレスレット携帯ストラップ水晶玉風水メジャー風水コンパスアメジスト



























るんるん気になる出来事 掲示板 BBS
【関連する記事】
posted by 気になる出来事 掲示板 BBS at 22:59| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。