2007年04月21日

北斗の拳

雷雷北斗の拳雷雷
北斗の拳




ひらめき真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章ひらめき
http://www.hokuto-no-ken.jp/
真救世主伝説・北斗の拳」5部作の第3弾が、2007年4月28日(土)よりロードショーです。
声の出演は、阿部寛さん、宇梶剛士さん、石田ゆり子さん、角田信朗さん、柴咲コウさんなど。










「北斗の拳」ラオウの葬式に3000人参列
 人気コミック「北斗の拳」の登場人物ラオウの葬儀が2007年4月18日、東京・高輪の高野山東京別院で営まれた。主人公ケンシロウと死闘の末に絶命するエピソードを描くアニメ映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」の4月28日公開に先駆けて行われたイベント。コミックやアニメの登場人物の葬儀を寺院で行ったのは初めて。
 「昇魂式」と題した式は僧侶の読経で開始。原作者武論尊(ぶろんそん)氏ら遺族代表が見守る中、映画でラオウの声優を担当した俳優宇梶剛士(44)が「あなたの生き方に勇気をもらいました」と弔辞を読んだ。参列者の焼香後、葬儀委員長の歌手谷村新司(58)があいさつ。作画の原哲夫氏と親交が深く「あなたと出会えて過ごした日々を我々は誇りに思います」と神妙に語った。長男に「賢士朗」と名付けた格闘家の角田信朗(45)はラオウにささげる演武を披露した。
 葬儀場となった高野山東京別院は真言宗の寺院。真言宗開祖の空海の弟子がケンシロウらが伝承する暗殺拳「北斗神拳」を日本に伝えたという物語の設定のため選ばれた。この日は雨の中、約3000人の一般ファンが参列してラオウの死を追悼した。
[2007年4月19日 日刊スポーツ]










ぴかぴか(新しい)北斗の拳 世紀末激闘録フィギュア ケンシロウぴかぴか(新しい)












TVTVシリーズ 北斗の拳 DVDTV







DMM.com 送料無料のお悩みグッズ通販



素敵な情報 画像 掲示板 BBS
posted by 気になる出来事 掲示板 BBS at 01:48| アニメ 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。